い出のひと時に、とびきりのおしゃれを! デルデ ペンポーチ サンスター文具 ハッピースプリング S1417487 コバナ フルブルーム 机上収納・整理用品
い出のひと時に、とびきりのおしゃれを! デルデ ペンポーチ サンスター文具 ハッピースプリング S1417487 コバナ フルブルーム 机上収納・整理用品
cehl48LNFHRSWYZ0-10401
2,922円 4,174円
サンスター文具 ペンポーチ デルデ ハッピースプリング フルブルーム コバナ S1417487

ブランド サンスター文具(Sun-Star Stationery)
種類 コバナ ペンポーチ
商品説明 オリジナルアイデア文具のデザインシリーズ「Happy Spring」 2019年春は満開のお花がテーマとして、花柄ステーショナリーを多数展開 【シリーズ】Happy Spring Full Bloom 【特徴】大人気のスライドしてスタンドになるペンケース 【仕様】ペンが最大約35本収納可能 【本体サイズ】180×120×60mm 【本体材質】本体:PVC·PU·ポリエステル

【シリーズ】Happy Spring Full Bloom

【特徴】大人気のスライドしてスタンドになるペンケース

【仕様】ペンが最大約35本収納可能

【本体サイズ】180×120×60mm

【本体材質】本体:PVC·PU·ポリエステル

◆ ご発送について ◆

全国送料無料

◆ 商品説明·掲載画像について ◆

商品画像は画面の設定や解像度により実物と若干違って見えることがございます、ご理解いただけましたら幸いです。

◆ 初期不良について ◆

交換に関しましては、商品の到着後3日以内にご連絡ください

交換ができない商品に関しましては、ご返品の上でご返金をさせていただきます。

ミワックス ザデスクマット MX-6230-SBK

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

もちもちぱんだ ファイル 5インデックス A4 クリアファイル おばけ

ブロックソファ スクエア HPF0406-005YE イエロー

 

い出のひと時に、とびきりのおしゃれを! デルデ ペンポーチ サンスター文具 ハッピースプリング S1417487 コバナ フルブルーム 机上収納・整理用品

大抵、記事内で否定的な意見をつぶやいている数名のTwitterが引用されているのだけど、正直、特に大勢の批判が殺到している様子もない。では、なぜ殺到していないにもかかわらず「批判殺到」というタイトルにするのかというと、皆さんご存じの通りで、PV稼ぎが目的だったりする。

雑多で可愛い手帳少女心手描きイラストギフトボックス日本ins日記本文芸創意メモ帳

釣りタイトルと聞くと既にブームは去ったようだが、一時期バカのひとつ覚えのように使われていた「ノーバン」を思い出す。今でもgoogleで「ノーバン」でニュース検索すると山のように出てくるが、いくつか例を挙げると・・・・

 

【動画】激萌え…春麗コスでノーバン、180°開脚、側宙も 韓国の始球式番組で優勝した美少女は誰だ?(1/2ページ) - 産経WEST

AGF ブレンディ カフェラトリー スティック フルーツティーアソート (6.5g20本)12箱入

シンプル仕様 油絵額縁/油彩額縁 P10 チーク木製

 

 

新ポリグリップ無添加 75g(管理医療機器)

これは「ノーバン」が「ノーパン」に見える空目を利用してクリックさせてPVを稼ぐ手法で、本当は始球式で投げたボールがノーバウンドでキャッチャーまで届いたことなどどうでも良いのだ。とはいうものの私も初期の頃はついついクリックしてしまって「またやられた〜」と苦い思いをしたものだ。まさかノーパンで始球式なんてやるわけないのにね・・・男って悲しい生き物だな(笑)

 

い出のひと時に、とびきりのおしゃれを! デルデ ペンポーチ サンスター文具 ハッピースプリング S1417487 コバナ フルブルーム 机上収納・整理用品

話が逸れたが、いまやこの「ノーバン」的な使われ方をする「批判殺到」という言葉に少なくともインターネット上では本来の重みはなくなってしまったと言っても過言ではないだろう。本当に批判が殺到していたとしても「また釣りだろ」とさえ思えてしまう。PV稼ぎも結構なことだが、こういう煽りばかりの記事を書いているライターは虚しくなったりしないものなのかね。

 

い出のひと時に、とびきりのおしゃれを! デルデ ペンポーチ サンスター文具 ハッピースプリング S1417487 コバナ フルブルーム 机上収納・整理用品

こうしてまた1つの言葉の意味が軽くなってしまったと思うと少々残念な気もするが、時代とともに言葉も変化や進化していくこと自体は自然なことだとも言える。一つだけ確かなことは、もうすぐ50歳になる高齢者予備軍の私にエロなタイトルに釣られないための訓練が必要だということだろう(笑)