開店祝い (ZOJIRUSHI) 象印 水筒 おしゃれ プレゼント SM-WP24-GZ アッシュグリーン 0.24L シームレス ステンレスマグ ワンタッチ 水筒・マグボトル
開店祝い (ZOJIRUSHI) 象印 水筒 おしゃれ プレゼント SM-WP24-GZ アッシュグリーン 0.24L シームレス ステンレスマグ ワンタッチ 水筒・マグボトル
cdpqJyAEGIPSWX12-8505
2,345円 3,350円
送料全国一律送料無料!!【商品概要】●真空断熱まほうびん! せんとパッキンをひとつにした「シームレスせん」●高い「保温力·保冷力」、飲み物の温度を長時間キープ。●内面フッ素コートだから茶しぶやコーヒーの色、ニオイが残りにくい●本体丸洗いOK●氷が入れやすい広口4cm ---------------------------●サイズ:6.5(W)×7(D)×14.5(H)cm●材質:ステンレス鋼●容量:240ml●95℃の熱湯が6時間後でも61℃以上/4℃の冷水が6時間後でも9℃以下●原産地:タイ【商品概要】●真空断熱まほうびん! せんとパッキンをひとつにした「シームレスせん」●高い「保温力·保冷力」、飲み物の温度を長時間キープ。●内面フッ素コートだから茶しぶやコーヒーの色、ニオイが残りにくい●本体丸洗いOK●氷が入れやすい広口4cm ---------------------------●サイズ:6.5(W)×7(D)×14.5(H)cm●材質:ステンレス鋼●容量:240ml●95℃の熱湯が6時間後でも61℃以上/4℃の冷水が6時間後でも9℃以下●原産地:タイ送料全国一律送料無料!!

スケーター スポーツボトル 子供用 ステンレス 水筒 470ml スヌーピー ツートンカラー SDC

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

GIGA STONE(IH対応)フライパン 3種(26cmタイプ)[ フライパン 深型 IH対応 ガ

HDMI A/M TO RCA3 変換ケーブル 金メッキ コンポーネントケーブル テレビ ビデオ端子

 

開店祝い (ZOJIRUSHI) 象印 水筒 おしゃれ プレゼント SM-WP24-GZ アッシュグリーン 0.24L シームレス ステンレスマグ ワンタッチ 水筒・マグボトル

大抵、記事内で否定的な意見をつぶやいている数名のTwitterが引用されているのだけど、正直、特に大勢の批判が殺到している様子もない。では、なぜ殺到していないにもかかわらず「批判殺到」というタイトルにするのかというと、皆さんご存じの通りで、PV稼ぎが目的だったりする。

お念珠(男性用) [まとめ買い6個セット] 40-989

釣りタイトルと聞くと既にブームは去ったようだが、一時期バカのひとつ覚えのように使われていた「ノーバン」を思い出す。今でもgoogleで「ノーバン」でニュース検索すると山のように出てくるが、いくつか例を挙げると・・・・

 

【動画】激萌え…春麗コスでノーバン、180°開脚、側宙も 韓国の始球式番組で優勝した美少女は誰だ?(1/2ページ) - 産経WEST

三菱/六角軸穴あけ上手/4.7MM

(まとめ)ライオン事務器 情報まるごとファイル A4タテ 4穴 背幅55mm イエロー JF-473 1冊 3セット

 

 

甘酷小方本韩国创意ins风菱形棋盘格格格格手帐素材グーカードノート

これは「ノーバン」が「ノーパン」に見える空目を利用してクリックさせてPVを稼ぐ手法で、本当は始球式で投げたボールがノーバウンドでキャッチャーまで届いたことなどどうでも良いのだ。とはいうものの私も初期の頃はついついクリックしてしまって「またやられた〜」と苦い思いをしたものだ。まさかノーパンで始球式なんてやるわけないのにね・・・男って悲しい生き物だな(笑)

 

開店祝い (ZOJIRUSHI) 象印 水筒 おしゃれ プレゼント SM-WP24-GZ アッシュグリーン 0.24L シームレス ステンレスマグ ワンタッチ 水筒・マグボトル

話が逸れたが、いまやこの「ノーバン」的な使われ方をする「批判殺到」という言葉に少なくともインターネット上では本来の重みはなくなってしまったと言っても過言ではないだろう。本当に批判が殺到していたとしても「また釣りだろ」とさえ思えてしまう。PV稼ぎも結構なことだが、こういう煽りばかりの記事を書いているライターは虚しくなったりしないものなのかね。

 

開店祝い (ZOJIRUSHI) 象印 水筒 おしゃれ プレゼント SM-WP24-GZ アッシュグリーン 0.24L シームレス ステンレスマグ ワンタッチ 水筒・マグボトル

こうしてまた1つの言葉の意味が軽くなってしまったと思うと少々残念な気もするが、時代とともに言葉も変化や進化していくこと自体は自然なことだとも言える。一つだけ確かなことは、もうすぐ50歳になる高齢者予備軍の私にエロなタイトルに釣られないための訓練が必要だということだろう(笑)